nijiirorecords

”暮らす、つたえる、わかちあう” nijiiro records*。クリスタルボウルを奏で歌う、手仕事好きなサウンドアルケミスト。WSや各種セッション、カリンバとうたとクリスタルボウルのサウンドスケープユニットTonal Nostalgiaとしても活動中。


コヤマナオコ/nijiirorecords*

武蔵野音楽大学声楽学科卒業。
声を楽器的に使って演奏するヴォイスヴォーカルとしてジャズオーケストラ「渋さ知らズ」で活動。FUJI ROCK FESTIVALや数々のフェスに出演するなどの演奏活動を経て

記事一覧(59)

2/12(火)カリンバを作ろう♪カリンバの森@福岡糸島Seaw Beach House 開催✨

東京・鎌倉で活動するTonal Nostalgiaが九州へ!!糸島の海からすぐ村井 宏樹さんのSewa Beach Houseで、カリンバを作って奏でて楽しみましょう♪今回は【3つのタイプ】のカリンバを作れます。それぞれ良い音がしますので、ご希望でお選びください♪完成した後は、みんなでカリンバを奏でましょう♪〜〜〜※カリンバによって集合時間が違います!①小さい板のカリンバ 丸型8音(写真・左) 参加費:4,000円/11:00〜13:00 かわいい丸型が人気。ボディのヤスリや塗装もなく、 音の出る部分の組み立てだけのお手軽タイプ。②小さい板のカリンバ 四角型10音(写真・中) 参加費:4,500円/11:00〜13:00 杉板のボディをヤスって塗装して磨く工程があり、 板のカリンバなのに音もとてもキレイに響きます♪③小さい箱のカリンバ 箱型10音(写真・右) 参加費:7,500円/10:00〜13:00 木製の箱を作るので、完成した時の感動はひとしお。 箱型ならではのふくよかな音の響きが人気です♪*お子さんだけで作る場合は小学校高学年くらいから。*小さいお子さんは保護者の方とご一緒にご参加ください。①②③とも、12:30〜13:00は、カリンバミニコンサートとみんなで奏でるワークです♫ ------------------------------------会場:Sewa Beach House糸島市二丈福井2452-4JR筑肥線 大入(だいにゅう)駅徒歩3分お申し込みはこちらからお問い合わせは、メール tonalnostalgia@gmail.comまで、お願いいたします。2/11は福岡市内でカリンバリトリート♫本格的な箱型カリンバ作りとサウンド・オブ・ワンダー✨開催詳しくはこちらから*カリンバの森などのWSにコンサート、サウンドプログラムなど、ご要望に合わせて、全国に出張いたします。お気軽にお問い合わせください*

星の輝く☆冬至の夜のサウンドセレモニー♪♪

☆☆星の輝く 冬至 の夜のサウンドセレモニー♪♪2018年12月22日は北半球では一年で一番夜の長い日、冬至。自然の中で生きている私たちにとって、太陽の動きによる日照時間の変化と、それによる気温・気候の変化はとても大切なことです。太陽のエネルギーは私たちを含めあらゆる生命の源ですから当然ですよね。・冬至は『陰が極まって、陽に転じる。』と言われ、世界中の様々な場所でセレモニーが開かれてきました。世界最古の文明メソポタミアや、古代中国では冬至が新年とされ、また古代ローマの冬至祭が、みなさんお楽しみのクリスマスの風習の元になっているといわれています。ブッシュ・ド・ノエルという丸太の形のケーキ。それは冬至の長い夜に魔除けのために大きな薪を焚いたことが元になり、その薪の木を模しているそうです。キリストの生誕を祝うクリスマスも、実は冬至の日を選んで決められたと言われています。西暦325年当時の冬至の日が12月25日だったのです。・中国から伝わり明治初期まで日本で使われていた太陽太陰暦では、陰が極まる冬至は運気的には弱いと考えられてきました。でも、冬至を過ぎる、その時から、エネルギーが高まっていくことから【一陽来複 - これから運気があがるぞっ!】ということで大切にされてきたのです。・〜音を通して一年を振り返り〜〜これからの一年を祈願しましょう〜Tonal Nostalgiaのサウンドジャーニーは、音やリズムの世界を旅するように体験し、普段感じられない繊細な意識・感覚を体感するサウンドワークです。そのことで心の深部にある疲れや傷に気づいたり、無垢な自分にとって本当に大切なことを知るなど参加される一人ひとりにとって、かけがえのない時間が待っています。ぜひ新しい一年を開く冬至をサウンドジャーニーで祝いましょう♪♪〜2018冬至のサウンドジャーニー〜2018年12月22日(土)冬至開場:15:30 開始:16:00 終了:18:30会場:鎌倉スタジオSee Sawプログラム:サウンドジャーニー、ヴォイスワーク演奏・ナビゲート:Tonal Nostalgia(コヤマ ナオコ (Naoko Koyama)、中本 将夫 (Masao Nakamoto))お申し込みはこちらから

音による意識の旅〜サウンド・ジャーニー

Tonal Nostalgiaのサウンドジャーニーは、カリンバ、クリスタルボウル、ヴォイス、フレームドラム、ハンドパンなどなど目をつぶり、横になって、音とリズムの世界をまるで旅するかのように体験するスペシャルワークです。・ゆったりと心地よく響く音とリズムは脳波をゆるやかにし、日常生活とは異なるチャネルを開きます。変性意識と呼ばれる状態になると普段アクセスできない潜在意識に在る繊細な感覚とつながることができると言われています。・寝ているんだけど、感覚がある。夢を見ているような時間。そこで感じることは人によって、また時によって変わります。ただ感じるまま感じてください。・またサウンドジャーニーでは、様々な楽器の音、そして旋律やリズムが全身を包み込むように響きます。音がシャワーのように、音の温泉のように、聴覚だけでなく、皮膚から、筋肉や臓器、骨などにも、身体の必要な部分に働きかけます。そのことで身体の一部に眠っている感情や感覚がリリースされることがあります。過去にあった感覚や出来事を思い出したりすることもあります。日常生活はやることに溢れていますから、自分の繊細な領域のケアは後回しになりがちです。一人一人に固有の繊細な領域があること。そのことすら忘れてしまいます。・それは言葉にできないような、些細なことかもしれません。でも、その一見些細に見えることの中に、キラキラと輝くものが詰まっていたり。ずっと悩んでいたことを解決する鍵があるかもしれません。・でもそれはサウンドジャーニーの目的ではありません。サウンドジャーニーは、『 音による意識の旅 』.それは日常から離れた別の場所から自分自身の生き方や在り方を感じること。そのことこそが、この一期一会の旅の目的です。そこで感じたことには正解も不正解もありません。・僕らは参加される一人一人にとって必要なことが、そこで起きると信じて一音一音を大切に紡がせていただきます。..11/10(土)2部構成サウンドプログラム開催☆彡第1部13:00-16:00虹色のハーモニーを奏でるSound Journey& Voice Healing in 大阪詳細・お申し込みはこちらから第2部17:30-20:30あなたの光を奏でるSound Journey& Chakra Activation in 大阪(残席わずかです✨)詳細・お申し込みはこちらから..今回も必要な方々との出逢いに恵まれると思うと今からとても楽しみです。ーーー翌日11日(日)は親子cafe&レンタルスペース bailaさんにて3回目となるカリンバワークショップを開催!詳しくはこちらからーーー