Profile

Tonal Nostalgia



ヴォイスアーティスト・コヤマナオコとマルチインストゥルメンタリスト・なかもとまさおによるサウンドスケープ・ミュージック。ミュージックからサウンドへ、サウンドからトーンへ。音の本質へと還る旅の中で生まれた、新しくて懐かしい響きの世界。2017年冬至に始動。音とリズムによる心身の癒やしと魂の覚醒をテーマに、演奏やサウンドヒーリングライブ、ワークショップやリトリートの開催など、枠にとらわれず精力的に活動中。


コヤマナオコ

ヴォイス、クリスタルシンギングボウル etc.


武蔵野音楽大学声楽学科卒業、ジャズオーケストラ「渋さ知らズ」などで10年近く活動。ピアノ弾き語りのソロでは、独自の世界観をもつ楽曲・歌声が評価され、短編映画の主題歌やゲーム主題歌歌唱に抜擢、CM音楽や映像音楽にも携わる。結婚後3人の子どもを授かり、暮らしを中心に日々を過ごす中で、その場に流れるエネルギーを音で紡ぐアーティストへと表現のフィールドを移す。また、父の病をきっかけにヒーリングワークにたずさわるようになる。現在は、様々な音楽経験を経て培った自由奔放なヴォイスと、神秘的なクリスタルシンギングボウルによる即興演奏を軸に、セッションやワークショップなど、幅広くかつマイペースに活動している。


Healing house nijiiro records*

http://www.nijiirorecords.com

Naoko Koyama YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCryLu62zO9sanGPZdxVpATQ


なかもと まさお

カリンバ、フレームドラム etc.


大学在学時にカリンバと出逢ったことをきっかけにワールドミュージックに傾倒。民族楽器ユニット「ばく」の活動の傍ら様々なアーティストと共演。2010年よりマルチインストゥルメンタリストとしてケルト、アラブ、アフリカ、ブラジル、中世などのユニットに参加しプライベートレーベルtacto rusticoよりCDを20枚以上リリース。演奏だけでなくレコーディングやデザインワークなどを担当。20代に体調を崩し音楽で救われた経験から、演奏活動と平行して心地よい音とリズムの体験の場作りやワークショップに力を入れている。


Masao Nakamoto

https://masaonakamoto.amebaownd.com

Masao Nakamoto YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCBnckrVM3H-_BKDkHd-ef7Q


YouTube