本来の自分に還る音の旅へ

音を実際に体感するうちに、、
細胞たちがふるえながら
変わりだす、
変えよう、としなくても。

nijiiro records*

本来の自分に還る音の旅へ

何かを変えようとすることには、
現状に対する
ある種の抵抗がある。

本当は、変えようとしなくても
自然と変わるんだよね。

ただ、本当を受け容れて、
自分として生きるならば、
自然の流れで、
ひとは本来の自分に
還っていく。
もやもやした気分を変えたい
なんとかして状況を乗り越えたい
変わりたいとおもう自分がいても
なかなか自分だけでは変われない。

そんなときはまず、
そんないまの自分をゆるす

そうやってもがく自分を
ないものとするのではなくて、
ただ、ある、ということをゆるす。

とはいえ、なかなかそれが、
むずかしいと感じるかもしれませんね。

サウンドジャーニーで、
無条件に、ただ、音に包まれる
音とある時間というのは、、

ただ、ある、という時間です。

どこか遠くに旅しているようで
自分の内側と、ただ静かに
向き合っているような、
そんな時間でもあります。

思いもかけない感情が浮かびあがったり、
むしょうに、懐かしくなったり、
自然と、ただ、涙が溢れてきたり。

一度だけで、変化を感じる方もいれば 
まったくなにもなかったようで、
そのときよりも、後日に変化を感じたり。
何度か音に触れるうちに、
あるとき気づいたら、ふと変わっていたり。

実際に体感するうちに、、
細胞たちがふるえながら
変わりだす、
変えよう、としなくても。

変えよう、とすること、
じつはそれは、時として、
その変化のエネルギーの
最も、大きな抵抗にもなり得るものです。
 
音はそのとき限りではなく、
共鳴して、数週間、いえそれ以上にも、
身体にも魂にも響き続けていきます。

あなたのマインドを超えて。


8/25(土)開催
虹色のハーモニーを奏でる
Sound Journey & Voice Healing
in 横浜🌈
ご予約はこちらから


9/8(土)開催
虹色のハーモニーを奏でる
Sound Journey & Voice Healing
in 大阪🌈
ご予約はこちらから
(お申し込み時に、1部と2部どちらにご参加ご希望かご指定ください。1部は残席わずかです)
https://www.nijiirorecords.com/posts/4769716

Tonal Nostalgia

​ ヴォイスアーティスト コヤマナオコと マルチインストゥルメンタリストなかもとまさおによる サウンドスケープ・ミュージック。 ミュージックからサウンドへ、 サウンドからトーンへ。 音の本質へと還る旅の中で生まれた 新しくて懐かしい響きの世界。